ドライスーツのアンダーウエア 吸収発散

ドライスーツのファンサイトです。

ドライスーツで潜ろう

ドライスーツのことなら何でも分かるサイトにして行こうと思います。
ドライスーツに関する疑問質問お待ちしています。
メールで質問する。

メインメニュー

アンダーウエア 吸収発散

ダイビングの寒さの特徴。

ほかのスポーツと比べて、水圧が掛かる。濡れる可能性というのが大きく違うところです。(写真は水没のイメージです。)

アンダーウエア 吸収発散

アンダーウエア

汗をかくとその汗で体を冷やしてしまいします。また水没した場合も同じですが、体から出来るだけ水分を離すと体温が奪われずにすみます。なので、肌に接っする一枚は吸収発散の機能が優れたものを着ると温かさを実感できます。
左図はアンダーウエアの働きです。吸収→拡散→発散この働きで皮膚から汗を遠ざけて冷えを防ぎます。(モンベルホームページより)

アンダーウエア 吸収発散

ダイビング業界に無いアンダーウエア

ダイビング業界ではインナーとして多少厚手のウエアーしか販売されていません。そこでアンダーウエアーという物を探してみると、、、
結構ありますね〜。スポーツウエアなど探してみると、吸収速乾などの機能が在るやつが良いと思います。
アンダーウエアーの上に発熱するような保温用のインナーを着ると良いです。