ドライスーツの給排気バルブ。

ドライスーツのファンサイトです。

ドライスーツで潜ろう

ドライスーツのことなら何でも分かるサイトにして行こうと思います。
ドライスーツに関する疑問質問お待ちしています。
メールで質問する。

給排気バルブ

ドライスーツ 給排気バルブ

給排気バルブの種類

吸気バルブ

通常胸中央についている。レギからドライスーツ内に空気を送る。水中でのスクイズを解消するために使う。
各メーカーオリジナルのバルブを出しているが、吸気は特に問題無いと思いますのでメーカーものを使うといいと思います。
流氷ダイビングについては、手動でボタンを引き戻せるタイプが良いようです。

ドライスーツ 給排気バルブ

排気バルブ

各メーカーで機能にバラつきがあるので、相談が必要なものです。個人的には海外の排気バルブは水没が多いと思います。色々試した結果、陰圧状態になると水没が多くありました。
ほかの注意点として、排気のスピードはどうか?出っ張り具合(出すぎているとBC着るときに引っかかる)なども検討のポイントになると思います。最近は肩に排気バルブは必要ない。リストバルブだけでもいいと思う今日この頃。(肩が引っかからない。排気が楽)

ドライスーツ 給排気バルブ

リストバルブ、フットバルブ

最近思ったりします。肩の排気は難しい。リストの排気だけでいいのでは?使い勝手は良いと思います。
フットバルブは砂が入りやすく水没が多くなるのが問題。基本的に初心者向けの商品と思います。使いなれを目指すなら要らないと思います。

※個人的な感想です。

ダイブウエイズのバルブ(国産)

バルブの中では一番高級なバルブです。頑丈でメンテも楽です。個人的には好きなバルブ。給排気も早く良いです!他メーカーのドライスーツでも使われています。

ZEROのバルブ(国産)

非常に薄くて頑丈なバルブ。排気はロックのみで使い勝手が悪いですが、非常に丈夫。そしてめちゃくちゃ薄くなるので、作業ダイバーに好まれています。
吸気も吸気口が回らないのですが、安いのが魅力。

アポロのバルブ(国産)

中古に多い、古いアポロのバルブは排気のスピードが遅くてあまり良くないが、最近のバルブは非常に優秀。他メーカーにも採用されるほど。

サイテック(海外産)

中古に多い、古いサイテックのバルブは排気のスピードが少し遅い感じがします。最近のは問題なくいい感じです。でもあえて関税払って使う理由は無いです。国産使えば良いじゃん。と思います。

エイペックス(海外産)

海外の高級なドライに使われているバルブですが、陰圧で水没の可能性が高い気がします。周りで使ってる人はほぼ全員水没してます。個人的には使いたくない商品。レギは良い物作るのにね。