ドライスーツ シーズンオフのメンテナンス。

ドライスーツのファンサイトです。

ドライスーツで潜ろう

ドライスーツのことなら何でも分かるサイトにして行こうと思います。
ドライスーツに関する疑問質問お待ちしています。
メールで質問する。

メインメニュー

ドライスーツ メンテナンス

有料メンテナンス
ドライスーツの水没点検もかねて、メーカーやオーバーホール屋さんに出す方法。
丁寧に、ドライスーツ専用シャンプーなどで洗ってくれます。リンスなどもかけて丁寧にしてくれる所もあるので、よく相談して業者を選んで見てください。
セルフメンテナンス
やる事は、業者に出すことと同じです。
スーツ用のシャンプーでスーツの裏を漬け置き後、手やブラシで洗います。
その後日陰で風通しの良いところで陰干し。

普段は洗い流せない、汗の成分や水没で残る塩分、発生してしまったバクテリアなどを除去します。

ドライスーツ メンテナンス

バルブのメンテナンス
ドライスーツの給排気のバルブは結構容易に分解できます。バルブからの水没に発展する前に分解清掃をお勧めします。もちろん自分でやればタダですが、保障は付きませんjん。自分でやる場合は分解の仕方を一度受講してからにしましょう。

バルブの調子が良いと、吸排気スピードも好調になります。